競輪場によってコースの特徴が違い、それによりレース展開も異なります。

競輪場の特徴から読み解くレースの展開まとめサイトヘッダー

競輪場ごとに特徴がある

競輪場の様子

公営ギャンブルで長らく愛されている競輪は、近年になって盛り上がりを見せて来ています。映画やアニメでフューチャーされ若い世代が興味を持った結果、じわじわと人気を高めているのでしょう。競輪選手が己の足に魂を込めて走り抜ける様は、見ていて表現できない感動を味わえるはずです。

 

感動とは別に、競輪はギャンブルなので一獲千金を夢見る人も少なくありません。
誰が1位になるのか、どんな戦略でレースが展開するのか、その流れを予測するのも競輪の楽しみの1つです。そして、レース展開を予測する上で覚えておきたいのが競輪場の長さなのです。

 

全国に43会場ある競輪場ですが、実は各会場のバンクの距離は微妙に異なります。
バンクの長さにどのような種類があるのか、それによってレース展開にどのような影響が出るのか、詳しく見て行きたいと思います。

 

バンクとは?

バンクって何?

あまり競輪に詳しく無い人のために、まずは競輪場のバンクから紹介します。
バンクとは競輪で選手が走る競争路のことで、コンクリートやアスファルトで舗装されています。このバンクを周回しながら順位を競うことになるのが競輪です。小学校の運動会でリレーを行うトラックなどを思い浮かべると分かりやすいでしょう。

 

それから、バンクの大きな特徴として傾斜があります。
競争路は平坦ではなく微妙に傾いており、斜めになった斜面を走るようになっています。これはカーブでスピードを落とさなくても良いように設計されたもので、スピード重視の競輪ならではの要素でしょう。

 

そして、気になるバンクの1周の長さですが、333m、400m、500mの3種類があります。競輪のレース展開を予測する上で、このバンクの長さは無視出来ません。
バンクの距離によって見えて来る競輪のレース展開を考えて行きましょう。

 

333mバンクの特徴

バンクの1周の距離が333mの競輪場があります。これは3種類あるバンクの距離の中で最も短いもので、レース展開に大きな影響が出るものです。

 

まず1周の距離が短いため、自然と直線距離も短くなってしまいます。
直線距離が少ないと、レース中盤から捲ったり差しに行ったりする戦法が使いにくくなります。つまり、捲りや差しの戦法が得意な選手が不利になるのです。競輪選手の勝率だけでレース展開を予測してしまうと、バンクの変化に足元を掬われかねません。

 

その反対で先行逃げ切りの戦法が得意な選手は333mのバンクだと有利になります。
逃げ切りの確率が上がるので勝率がややアップするのは間違いないでしょう。

 

333mバンクについて詳しく

 

400mバンクの特徴

競輪場の多くはスタンダードな400mバンクになっています。
3種類あるバンクの中でも中間に位置しており、一般的な距離だと見て良いでしょう。
この400mバンクは程よい距離で、先行逃げ切りや捲りなどの戦略にさほど優劣が無いと言われています。どの戦略であっても勝利できる可能性があり、選手の実力を試されるのです。そのため、選手自身の勝率を重視したレース予測を組み立てると的中確率が上がるかもしれません。

 

400mバンクについて詳しく

 

500mバンクの特徴

最後は最も距離が長い500mバンクの紹介です。
直線距離が長くなっており、当然ゴールまでに走る距離も長くなります。

 

こうした特徴があるため、先行逃げ切りが得意な選手はやや不利になるでしょう。
先頭で風の抵抗を受けながら逃げ切るのは、500mバンクだと厳しいのです。
一方で、レース終盤で捲りや差しを得意とする選手は有利だとされています。
ゴール直前の直線距離も長いので、じっくりとスピード勝負出来るからです。

 

500mバンクについて詳しく

 

距離が同じでもバンクの形は違う

バンクの長さや形に注意!

距離による有利不利の情報は確認出来たかと思います。しかし、同じ距離であっても競輪場によってバンクの形は異なっているので注意してください。
例えば、同じ400mバンクでも直線が長くなっている場合があれば、コーナー長くなっている場合もあるのです。競輪場によってバンクに微妙な差異があるのを覚えておきましょう。

 

バンクの特徴を見極めて、どの選手が有利になっているかを分析出来ればレース的中に1歩近付けるはずです。頻繁に通う競輪場があるなら、まずはバンクの特徴を理解することから始めてみましょう。

 

競輪予想サイトの力

ここまで競輪場の種類とそれぞれの特徴についてをまとめてきました。
これらの要素が競輪の予想において非常に大事であることもご理解いただけたかと思います。

 

しかし、この情報をさらに選手のデータなどと複合させていかないと、なかなか的中の精度は上がっていきません。
その分析をご自身でできるのが理想ではありますが、現実的になかなか難しいでしょう。

 

そこで役に立つのが「競輪予想サイト」です。
蓄積しているデータの量、そしてそれらを分析するノウハウ、あらゆる面において個人では成しえないだけの専門性を持っています。
しかし、この手のサイトはいま非常に増えてきていて、優劣の判別が見た目で付きづらくなってきています

 

そこで頼りになるのが「口コミ」
競輪予想サイトの口コミをチェックし、悪評が多いところは避けるようにするのです。
登録の前に必ずチェックするようにしましょう。